451〜500

10個ずつに区切っています。上にくるほど新しいです。

真実の罪深さ
血塗られた孤独
美貌の未亡人
きみに望まれる僕でありたかった。
生誕の鐘は鳴り響く
徒夢に散る徒命
善ク偽ル
「ただきみを失いたくないんだ」
おしまいまで、愛してる
G線上のマリア

「敗者は死すべし」
「明日は、世界が終わる日です」
心中ごっこをしましょ
あなたと、ゆびきりをしたかった。
朽ちながら空を抱く
もう一度死んで、もう一度生まれて、もう一度きみに廻り逢おう
恋の亡骸を埋葬します
この魂にふれてみて
天のみずうみに星は満ちて
千年先のたしかな約束

機械仕掛けの人形が魅せた夢
枯れ身に恋を咲かせましょう
修羅が舞うとき
無常な都会に愛を捧げて
愛に溺れた獣
いとしいのは、あなたの首
一夜のうちに散りゆくさだめ
「どうかわたしを、さらっていって」
すべての秘密は、薔薇のした
グランギニョルの幕は開けて

夢を見るのは、あなたのとなりで。
「きみの歓びと哀しみを天秤に乗せてみようじゃないか」
幸福のなかで不幸を嘆く
とらわれのマリア
くすんだばら色に染まった頬
たとえばそれが悲劇だとして
美意識過剰
「生まれる前に死んでしまった、けれども僕は生きてみたい」
「もう一度、きみと一緒に星を見るんだ」
Dive to the despair.

僕の世界の秩序
斜陽の庭
「ハローハロー、グッドモーニング」
くだけたこころ
空葬
花葬
雪葬
涙葬
散葬
夢葬