151~200

10個ずつに区切っています。上にくるほど新しいです。

四角いお砂糖3個分の恋
願わくば、すべての民に平等なる死を
振り上げた拳はどこへゆく
同じ季節は巡るのに
それでも世界はうつくしいのでした
Rosy Roman
静かの姫君
艶舞(えんぶ)
遊びはここまでにして、
The beautiful sky I've never seen.

トリガーをひいて、ゲームオーバー。
鮮やかな黒が両眼を射た
褪せてゆく想いを運命だと嗤って片付けた
彩音(さいおん)
水に晒した体温
叶わない恋を嗤う
やきもちを食す
煩悩の数だけ強くなれ
黒猫のワルツ
君がいた奇蹟

「爽やかに笑うな、くそたれ。」
Sky was crying then.
ファンタスチック・オラクル
思い出はいつだってやさしい
Romanesque Waltz
あきらめないことをあきらめないで
懐古の契り
薔薇の吐息
流れ星の子守歌
胡蝶蘭のしらべ

ニルバーナの成れの果て
不浄化カタルシス
パラドックスを愛す
蒼穹にかかる薔薇
たわわな恋の実り
「このままふたりで消えてしまおうよ」
「あなたを信じたいの」
夜が溶け出す空の端
ミッドナイトエスケープ
Don't cry anymore. I was born to make you happy.

虹の子
旅芸人の夜
ローズガーデンでアフタヌーンティーを
ようこそ、妖精の国へ!
青騎士伯爵の名のもとに
猫と馬と鴉と紳士
素直じゃないきみに愛のセレナーデを
「ここがあなたの居場所だから」
愚かなる民よ、己の罪深さを知るがいい!
「ねえ、青い鳥はどこへ行ってしまったの?」